EVENT

Business

外資系メーカー様にてチームビルディング

Sorry, this entry is only available in Japanese.

・入れ替わりの多い職場である
・社員が悩みを持っているかもしれない
・コロナ禍でほとんど会うことができていない

そんな課題について、Points of You®でチームビルディングのワークショップを行いました。

 

「あまりないような、ユニークな研修にしてほしい」

そんなご依頼もあり、私ホラノコウスケが行ったのは…。

 

なんと。アート鑑賞+Points of You®ワークショップ!
美術館にて大人気の現代アートを鑑賞後に、Points of You®でみなさんにコミュニケーションしていただきました。

 

「正解」のない現代。
不安定・不確実な今の世の中では、前例・過去の実績はあてになりません。

現代アートも同じ。
どう表現しても良いし、どう見て、どう解釈しても自由であり、正解がないのです。

年間500以上のアートを鑑賞している私は、
・1つのモノの見方に固執せず、様々な視点で物事をとらえること
・アーティストのように「自分なりの正解」を考える・伝えること
が重要な時代だと思っています。

 

美術鑑賞後には、アート好きな方もそうでない方もアートについて感じたことを語り合いました。

ホラノコウスケPoints of YouコーチングゲームFaces

その後、清澄庭園へ。
池のど真ん中にある涼亭にて、チームビルディングのPoints of You®ワークショップを行いました。

ここは、明治42年に国賓として来日した英国のキッチナー元帥を迎えるために建てられたもの。
「東京都選定歴史的建造物」に指定されています。

ホラノコウスケPoints of YouコーチングゲームFaces

このいつもと違う空間で、いつもと違う頭の使い方・いつもと違うコミュニケーション。

フォトカードを使って話すと、会話が一気に活性化。
普段は話せないようなこと・聞けない話が、どんどん出てきます。

「そんなことがあったのか」
「そんなふうに思ってたんだね」
「人それぞれ、感じ方が違うね」

など、チームメンバーについて、あるいは自分自身についても、意外な気付きがあったようです。

 

チームリーダーの方も、
「気になっていたメンバーが自分の思いを話してくれたのがとにかく良かった」
とおっしゃってくださいました。

 

職場の課題の多くは、コミュニケーションに原因があります。
Points of You®があれば、それを解決できますよ。

Points of You®エキスパート、ホラノコウスケでした。

instagramInstagram