PROGRAM講座紹介

【東京・秋葉原】Points of You®︎体験会(心のままに書く!書道×Points of You®︎)

日 時 2020年3月26日(木)19時~21時
時間内、お好きな時間にお越しいただき、お好きな時間にお帰りいただけます。
地 域 関東
会 場 Yosemite
東京都千代田区岩本町 1-13-5 8BLD 3F
http://coyo-te.co.jp/yosemite/?page_id=97
最寄駅は、秋葉原、岩本町、馬喰町、馬喰横山、小伝馬町などです。
費 用 4,000円
講座について

師範とともに、自分の感覚で書を楽しむ時間

小学校の時、お習字が苦手だった…
という方も多いのではないでしょうか。

とめ、はね、はらい…
たくさんのルールがあって、
うまい・へたがあって。
決められた型に従うのは窮屈で…。

こちらのイベントは、
そんな書道のイメージを覆してくれます。

何を書くかも自由。

どんな書体で書くかも自由。

書くのをやめて描いても自由。

たとえば、
Points of You®︎のカードを引いてみて
思いついたことばを書いてみてください。
とても自由な気持ちになれるでしょう。

Points of You®︎が初めての方でもOK!
基本の使い方を
マスタートレーナー ・谷口が
お伝えします。
カードに気楽に触れてみたい方にも
オススメです。

たとえば、
好きな詩やフレーズを持ってきて
ひたすらにそれを書き写してください。
とても幸せな気持ちになれるでしょう。

とはいえ、少しは上手に書けたらなぁ。
とお思いの方もいらっしゃることと思います。
大丈夫です!
書きたい文字が決まったら、
朱紅師範にお願いして、
その場でお手本を書いてもらうこともできます。

無心に書くその時間はきっと
あなたを癒してくれるでしょう。

当日は
手ぶらでお越しいただけます。
また、
開催時間内であれば
各自、好きなタイミングで始めて
好きなタイミングで終了いただくスタイルです。

どうぞ、
自由な気持ちでお越し下さい。

 

師範:朱紅(櫻井育子)のご紹介

宮城県で生涯発達支援塾TANEを主催。
書道は小学2年生から続けている。
大学時代に千葉蒼玄氏のもとで師範をとる。
支援学校教員時代に子どもたちと書道をし、
彼らの感覚の素晴らしさに心奪われ、
3年前からさまざまな人と一緒に
書道をする場を作っている。

受講メリット
申し込み方法

リザーブストックよりお申し込みください。

マスタートレーナー 谷口 ちさ

谷口ちさの主なおしごと

0) バックグラウンド:企業人事+大学院生(研究)

1) 産学連携プロジェクト:企業の人事的なコマリゴトに対し、研究手法を用いて解決策を見出す

2) 学校:小学校と大学でキャリアについて児童・生徒と一緒に考える

3) 家族のカタチ:仕事と育児の両立に悩む家族に自分たちらしい家族のカタチについて考える場を提供する

4) Points of You®︎:Academy Programをはじめとする各種ワークショップをする

自分の喜びを一番に考える人が増えると、世界はハッピーになる。

私の仕事はすべて、クライエントが「自分軸」を探索するための機会や場をつくることにつながります。

どこに基準があるのかもわからない「一般常識」や「世間の目」を気にするあまり、身動きが取れなくなっている人たちをたくさん見てきました。

かく言う私も、会社員時代は世間体と自分の思考にがんじがらめになっていた一人です。

自分の五感を大切にしながら社会と融合していく道を創っていきたいし、私自身がその実践者でありたい。

生きること、働くことが、自分の喜びとつながっている人が増えたらいいなと思っています。

公式講座の実績

*Points of You®︎エバンジェリスト養成講座:30名のエバンジェリストを輩出(〜2019.10.14)

*Points of You®︎トレーナー養成講座:5名のトレーナーを輩出(〜2019.10.14)

プロフィール

1978年12月19日生まれ。

射手座、O型、動物占い:ライオン、エニアグラム:タイプ8、MBTI:ENFP、数秘術:1・11・4、ストレングスファインダー(2019.07実施):共感性・戦略性・学習欲・コミュニケーション・最上志向。

ベースは狩猟民族系で直感的・感覚的なアンテナの持ち主。 高知の景勝地・桂浜の出身で、山と海の大自然の中で育つ。論理的思考はIT企業に勤めるうちに身につけたので後付け。

企業で働きながら学び直しをしたくなり、大学院に入学。論文を書くことは自己追求につながると気づき、研究にハマる。学びを深めるうちに、人生の喜びと楽しさをもっと追求したくなり、フリーランスに転身。働き方にも「自分らしさ」を追求しつつ、現在に至る。

instagramInstagram