PROGRAM講座紹介

Points of You®×アドラー心理学 〜全ての悩みは対人関係〜

日 時 2019年9月1日(土) 13:30〜16:30
地 域 中部
会 場 名古屋港ポートビル 6階 D会議室
費 用 3,000円
講座について

令和元年5月18日(土)に開催されたPoints of You®Japan主催のPoints of You®Japanカンファレンス2019で初披露されたワークショップ「Points of You®×アドラー心理学 〜幸せの方程式〜 」

その後、6月29日(土)には、名古屋で完全版となって3時間のワークショップとして開催され、東海地方は基より京都・大阪や関東方面からもご参加いただき大好評のワークショップとなりました。

この一連のワークショップで題材としたのは、アドラー心理学「幸福の三条件」。

アドラー心理学の基となるものではありますが、アドラー心理学には「人が幸せに生きる」ための理論や考え方が、まだまだたくさん残っています。

そこで今回のテーマは、アドラーが「すべての悩みは対人関係」だとする《対人関係論》を取り上げます。

アドラー心理学 対人関係論 の中から「人生のタスク」「課題の分離」「優越性の追求」

この3つをキーワードとして、ワークショップを行います。

 

【対人関係論】

1,人生のタスク
人は成長し、社会生活を営む過程で、さまざまな人間関係を築き上げていきます。
アドラーはその人間関係では「3つタスク」に直面すると言っています。

産まれた直後は、家族との人間関係(愛のタスク)、その後学校などのコミュニティでの交友関係(交友のタスク)、社会へ出て就職すれば職場の人間関係(仕事のタスク)。
これらの人間関係が円滑であれば悩むことはないでしょうが、何らかの理由でスタックしてしまった場合に人は悩み苦しみます。

ワークショップでは、これらの人間関係についてPoints of You®のカードを使って自分自身に問いかけ整理していきます。

2,課題の分離
「最終的に課題の責を追うのは誰か?」を明確にすることによって、自分の課題と他者の課題が切り分けられ整理されます。
一見「他人は他人」「自分は自分」と相手を見捨てる冷たい考え方だと思われがちですが、この理論を知れば知るほど人間愛に基づいた素晴らしい理論であることをご理解いただけるでしょう。

わたしも、この課題の分離が腑に落ちてから、心が穏やかになってストレスを感じることがほとんどなくなりました。
アドラーは、他人の課題に干渉することを「他人の課題に土足で踏み込む行為」だとして禁じ、自分の課題に他者が干渉することを断固として許してはいけないと主張しました。

ワークショップでは、自分と他者の課題を分離して自らの課題を明らかにしてストレス解消を図ります。

3,優越性の追求
人は常に能力面や生活面で向上したいと願い、理想の未来を追い求める普遍的な欲求をもっています。

アドラーはそれを「優越性の追求」と呼びました。
しかし、理想の未来に到達できない自分に対して劣っているような感覚を抱きます。
これが「劣等感」です。

現状に満足せず、この劣等感をバネに「なにくそ!」と奮起して前進しようとする人もいれば、劣等感を言い訳にして「○○だから理想の未来を実現できない」と諦めてしまう人もいます。

アドラーは、劣等感を言い訳にして優越性の追求を辞めてしまうことを「劣等コンプレックス」と呼んで、この状態では人は幸せになれないと考えます。
アドラーは、「自分に何を与えられているか」ではなく「与えられたものをどう使うか?」と考えることによって人は前進する勇気を持てます。

ワークショップでは、そんな自分の人生を切り開く勇気を探求します。

 

【ワークショップの進行】

アドラー心理学を学び実践していくうちに、うつやパニック障害が改善したメタルが、自らの体験を基に解りやすくアドラー心理学の理論を説明した後に、Points of You®のカードを使ったワークで実感していただきます。

ですから、アドラー心理学やPoints of You®が全く初めての方でも、楽しく安心して参加できるように進めてまいります。

アドラー心理学やPoints of You®に興味があるけど、初心者なので不安を感じている方も大歓迎です。
一緒に幸せに生きるライフスタイルを見つけましょう!!!

 

【このワークショップに参加すると得られるもの】

あなたは今、幸せを感じながら毎日を過ごしていますか?

Points of You®の写真カードを使って、アドラー心理学の対人関係論を現在の自分の状況に当てはめて考えることにより、「あなたにとっての幸福」が解ります。

そして、自分にとって、どんな人間関係が幸せなのか?より良い対人関係にするために自分に出来ることは何か?どんな未来が幸せなのか?などの気づきが得られます。

 

【こんな方にオススメ】

自分にとっての幸せを発見したい方
対人関係でストレスを抱えている人
どうすれば幸せになるのか解らない方
毎日モヤモヤしながら生活している方
自分と向き合い、対話したい方
写真カードが気になる方
何か新しいことを始めたい方
コーチングや心理学に興味のある方
Points of You®を体験したい方
コミュニケーションが上手くなりたい方
アドラー心理学に興味のある方
※当ワークショップは、アドラー心理学の講習会ではありません。また重度の精神障害等で治療中の方はご遠慮ください。

 

【ファシリテーター】

安田 伸也 ハンドルネーム メタル
Points of You®トレーナー・心理カウンセラー・コーチ・ブロガー  
年齢:58歳
出身・現在地:三重県四日市市
35年間勤務した海上保安庁を早期退職し、現在は主に東海地方でカウンセラー・コーチとして、またPoints of You®トレーナーとして活動している。

かわさきあやこ
Points of You®トレーナー
難病の治療をしながら、普段は人材コーディネーターとして、女性のキャリアに向き合う日々を送っている。

 

【参加者の感想(前回のアンケート結果から)】
※敬称略

・井 勇輝 20代 男性(学生)
今回初めてPoints of You®を体験し、今まで自分自身のことを少しは理解できているつもりでしたが、まだまだ理解しきれていない部分が多いのを知る切っ掛けとなりました。
今回の体験会に参加できてよかったので、次回以降、また参加して自分の力をつけていけたらと思いました。

・尾崎圭子 50代 女性
「幸せ」という大きなテーマを考えるいい機会となりました。
無いものを相手に求めても仕方がない・・・
最後の質問カードで、「あなたは何を諦めますか?」大きな大きな質問でした。
少しゆっくりと考えたいと思います。
そして、自分を大切にしてくれる仲間と仕事をしていこうと思います。

・溝 佳美 40代 女性
幸せについて考える深いワークだった。
「自己受容=肯定的な諦め」心に響いた。それで自分のことをフラットな状態で向き合えたように思う。
メタルさんの語り口調が心地よく、カードの拡散のときの言葉や間がとてもよかった。
1回目のポージング、初めての体験、歌って体を動かして、これがとてもよかった。
2回目のポージング、泣きそうになる。
自分の内面をいろいろな角度から感じることができ、参加できてとてもよかった。

・久保田 倫代 30代 女性(公務員)
カードと向き合って一人で会話していたので、自分の中で消化不良だったり、?の部分もありました。
しかし、最後の方程式の解答は、3つの気づきや一言にまとめることで、導き出すことができました。
他人の言葉としてではなく、自分の中から”幸せ”についての解答と”今できること”を出せたことは、とても意味のあることだと思います。

・くっき〜 60代 男性(会社役員)
写真を使うことで、いろいろイマジネーションが広がる。(気づきをシェアする時間)3分は、私にとって短かった。
1つの答えとして幸せの方程式が作れたのが良かった。

・匿名希望 40代 男性
アドラー心理学の一端に触れられた気がします。深いなぁ。
今日の3テーマは「共同体感覚」に繋がるものだったので、他者との繋がりについても、最後に触れても良かったかもです。

・あおちゃん 40代 男性
「自分にとって幸せとは?」という漠然としたテーマに、体験会終了までにスムーズに答えが出ました。
なんとなくわかっていたアドラー心理学とPoints of You®をもう少し学んで伝えられるようになれればと思いました。

・段原 崇 40代 男性(会社員)
Points of You®のカードを使うことで、自分の考えを整理することができた。
また、人数が多かったので、色々な人と色々な見方を聴くことができて興味深かった。

・ちゅみ 50代 女性(コーチ・キャリコン)
アドラーとPoints of You®がどう繋がるのか、興味がありました。
(アドラー心理学の)解説も平易で解りやすく、その知恵に基づき語り(シェアして)、思考をまとめて残せるというトータルバランスのとれたワークだと感じました。
もう少し語りたかったです。3分→5分希望。

 

【最後に】

わたし自身、 35年間勤めた海上保安庁時代に、コミュニケーションが上手く行かず、うつやパニック障害、急性胃炎、中心性網膜症などストレス性の病気を経験しました。

そんな時にアドラー心理学に出会って心が安定し、現在は全くストレスを抱えることなく生活しています。

あなたも、自分にとっての幸福を探してみませんか?

前回は、締切り10日前に残席1となったため、急遽増席した大人気のワークショップ。

定員12名の小規模ワークショップですので、お申し込みはお早めに!

受講メリット
申し込み方法

こちらからお申し込みください

トレーナー 安田 伸也

20 歳で海上保安庁入庁、海上保安官(いわゆる「海猿」)として 35 年間勤務した後、NLP (神経言語プログラミング)・アドラー心理学、イスラエル生まれのコーチングゲーム POINTS OF YOU®を学び、コーチ・カウンセラーに転身。 元海猿の、変わり種だが頼れるコーチ・心理カウンセラーとして、人生に迷う人々の救助活動を続けている。 【実績・経歴等】 潜水班班長を務めた海猿時代は、行方不明者の捜索・救助、ヘリコプターから海上や船へ降下して救助、転覆船・沈没船船内の捜索・人命救助に当たる。 また巡視艇船長・巡視船航海士として海難救助・海上犯罪の取締りや領海警備の任務に就き、覚醒剤を積んだ暴力団関係者の漁船を追尾、覚醒剤密輸事件の捜査、救命筏の漂流者を救助などドラマよりドラマチックな日々を送る。 在職中の海上保安庁長官表彰3回。 退職後は、命掛けの勤務経験からメンタルの重要性を痛感して心の問題に目覚め、特にアドラー心理学に傾倒、POINTS OF YOU®を使ったワークショップなどを開催して普及に努め、人々が幸せに気が付く種を巻いている。 また、心をすり減らしながら生きる現代人にむけて、楽に幸せに生きるためのメンタルサポーターとして活躍中。   ブログ:眼線をあげて:http://raise-eyes.jp/

instagramInstagram