EVENT活動報告

その他

受講してからの変化と、実践の報告

Points of You®エキスパート、ホラノコウスケです。

仲間の佐藤弘枝さんによる活動をご紹介します。
以下、佐藤さんによる文章と写真です。

 

*points of you®との出会い

出会いは2018年秋。
抑うつ状態と診断され、一日でも早く復職したいと、躍起になってネットサーフィンしていた時でした。

初めて見たときは正直「美しいものにはトゲがあるんじゃないか」と、素直に良いものという風に受け取れませんでした。
それが、抑うつ状態のせいだったのか、もともと疑い深い性格だからかはわかりません。

数か月後「やっぱり気になる」と思い直して探そうとするも、「points of you®」の名称を忘れてしまい、なかなか再会できませんでした。

結局、再会したのは2018年の年の瀬も差し迫ったころ。
見つけるや否や、この美しさにトゲはないと確信。
エバンジェリスト養成講座(1日)ではなく、トレーナー養成講座(3日間)に申し込みをしました。

 

*トレーナーになって1か月未満の私に起きている変化と願い

points of you®に出会い、私はとても元気になりました。 毎日がワクワクです。
人生の折り返し地点を過ぎている、いい大人なのにです。

一番私にパワフルに響いているのは、Points of You®の目的、起こしたいことの1つ「ブレークパターン」です。

日々、いつもと違うことをする、を意識して生活していると、 あら不思議、いつもと違うことが起きちゃうんですね。
そして、アハ体験ができちゃうことも。
そして、いつもと違うことをしようとすると、頭使うんですよ。何をしようかな?って。そう、それだけで、脳を活性化していることになるんですよね。だから、ワクワクの毎日になっちゃうんです。

 

それに、「ビッグバルーンコンセプト」も私を元気にしてくれています。

「一つの事象に正しい間違いはない、違いがあるだけ。」
そうか、私が何を選択しても間違ってないんだ!って自分に自信が持てるようになりました。

抑うつ状態で休職することを選択している私は、自分のことを「ダメなヤツ」としか捉えていませんでした。
でも、医者から見たら「患者」、息子にとっては変わらず「母」、夫から見たら変わらず「妻」などなど。

私は別に「ダメなヤツ」というわけではない、「ダメな部分もあるだけ」と思いなおすことができ、心が軽くなりました。
もっと言えば、医者が復職を果たした私に「よくがんばったね」と声をかけてくださったことから、 私は「ただの患者」ではなく、もしかしたら「優秀な患者」なのではないか、とさえ思えるようになりました。

points of you®は、生きる活力を与えてくれ、元気にしてくれています。
生きる活力を与えてくれる、元気にしてくれる、こんな素敵なツール、そして考えを、自分の中だけにとどめておくのはもったいない!と思っています。

それに、カウンセリングやコーチングとは縁遠い方々にそれらを届けたいという創始者の願いにもものすごく共感しています。

だから私は、points of you®をより多くの人に触れてもらい、より多くの人に元気になってもらいたい、そして、その喜びを分かち合いたい、そんな風に思っています。

 

*起こしたいこと三つの実践報告

Points of You®の目的、起こしたいことの1つに「ブレークパターン」があります。

私は最近、生まれてこの方したことがなかった一人旅に出てみました。
1泊目に友人宅に泊めさせてもらい、夕飯が海鮮鍋、大好きな白子が入っていて大満足。 友人の娘さんやお義母さんに初めて会った気がしないといわれ気分アップ。 2泊目に泊まった旅館が築150年と到着してから知り、趣に大満足。 その旅館に子どもたちが大勢泊まっていて、その可愛い声、可愛い足音に満足。 和装させてくれるプランに申し込み、着付けのプロにお太鼓をアレンジしてもらえ、でき上がりに満足。 本当は、旅館の大女将が気つける予定が、風邪で寝込んだおかげでプロに着付けてもらえました。 暖冬で雪の少ない日が続く中、私が宿泊した日は雪。雪の中和装でお散歩できました。 何年かぶりにつららも見ることができ、雪が積もった高岡大仏も拝観できました。

帰りの列車の中、隣に座った外人に思い切って声をかけたら大盛り上がり。 ここで人生初、列車内でほかの外人さんに静かにするよう注意されました。 話を戻して、隣の席の外人さんに私を気に入ってもらえ、名刺をもらい、再会を誓いました。

3.つながりの感覚 points of you®を最近連絡をとりそこねていた友人たちに試してもらえたことで、また新たなつながりが芽生えた場面がありました。 私が今まで知らなかった友人の一面を知り、そのおかげでまた違ったつながりになった感覚があります。

 

*セルフコーチング実践

ほぼ毎日、カードを使ってセルフコーチングしています。
慣れない頃は、質問カードの通りにやるようにしていましたが、最近は写真について、見て湧いてきた言葉をどんどん吐き出す感じです。

最近は、わりとあっさり自分の納得いく答えにたどり着くようになりました。
日々の積み重ねで、シナプスのつながりが多様になり、強化されたから?と解釈しています。

 

(文:佐藤弘枝、代理投稿:ホラノコウスケ

instagramInstagram