EVENT活動報告

教育

専門学校での活用例:名古屋デザイナー学院様AOスクーリング2020にて

「人見知りなのに話せた!」
「自分のことをじっくり考えられた!」
「色んな人と話せて、学生生活が楽しみになった!」

高校生の声です。

 

名古屋デザイナー学院様にて毎年恒例、入学の決まっている学生さん30人とPoints of You®!
ファシリテーターは、ホラノコウスケ鈴木 玲香が担当しました。

 

ホラノコウスケPoints of Youコーチングゲーム

・まだ友達のいない学生が多い
・自分の話をするのが苦手な学生が多い
・社会に出てからのことも考え、コミュニケーションの大切さを感じてほしい

そんな課題を、Points of You®で解決しました。

 

集合時は緊張や人見知りからか、ほとんど誰も話しをしていなかったのに…。

Points of You®のカードを使うと、一瞬で会話が盛り上がります。

 

他クラスの先生方も興味津々で覗きに来てくださるほど。

 

最後には冒頭に書いたように、

「人見知りなのに話せた!」
「自分のことをじっくり考えられた!」
「色んな人と話せて、学生生活が楽しみになった!」

など、皆が笑顔で感想を教えてくれました。

 

ホラノコウスケPoints of Youコーチングゲーム

休憩中や終了後もグループで話していたり、新しい友達とLINE交換していたりと、みなさん仲良くなれたようです。

なぜ一瞬で盛り上がり、人見知りしていた学生さんたちの心と心がつながったのか?

・キッカケとしてPoints of You®のカードがあるから
・楽しいゲームだから
・自分の話を聞いてもらえたから
・色んな人の話を聞けたから

 

学校や職場など、新しい組織・新しいチームのコミュニケーション活性化に、Points of You®はいかがでしょう?

(文:ホラノコウスケ

instagramInstagram