PROGRAM講座紹介

Points of You®体験会 〜平成と令和の間(はざま)に〜

日 時 2019年5月6日(月) 13:30〜16:30
地 域 中部
会 場 名古屋市内地下鉄伏見駅付近
お申し込みされた方へお知らせします
費 用 3,000円
講座について

平成から令和へと移行するこのタイミングでPoints of You®体験会を開催します。

~こんな方におすすめです~
・平成から令和へと移行するこの時期に自分自身を見つめ直したい方
・令和の新時代を自分らしく生き生きと過ごしたい方
・新しい令和の目標を手に入れたい方
・コミュニケーションを豊かにしたい方
・自分と対話したい方
・フォトカードを使ったワークに興味がある方
・Points of You®の世界を体験してみたい方
・とにかくおしゃべりが好きな方

【令和=霊和】
言霊(ことだま)の世界では、「同じ音の言葉は同じ意味を持つ」といわれています。

政府の見解によると「令和」には「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」意味が込められているとか。

世の中が停止していたゴールデンウィークが終わり、日本社会が「令和」の世界として始動を開始する直前の5月6日、Points of You®体験会に集う人々と心寄せ合うことで、「令和の世に生きる」自分を発見できるかもしれませんよ。

【令和=零和】
あなたにとって、平成はどんな場面から始まりましたか?
わたしの平成は、大喪の礼の警備実施から始まりました。

当時は、海上保安庁の巡視船乗組員として勤務していたため、東京湾の羽田空港周辺海域へ船ごと派遣され、約2週間祭事のために世界各地からへ離発着する要人を乗せた航空機の洋上警備に当たりました。
その後、阪神淡路大震災、ナホトカ号の海難による大量流出油事故、度重なる外国人密航事件など平成を象徴する数々の事件事故に携わりました。

また陸上では、地下鉄サリン事件を含むテロ事件、東北大震災などの災害も発生しました。
明治以降の近年では、一世一元号として改元されてきましたが、それ以前は天変地異や厄災などが発生すると、その忌まわしい流れを断ち切るために頻繁に改元が行われています。
わたしの勝手な妄想ですが、今回の改元もそのように世を「零」に戻す意味もあるのかもしれません。

【令和=玲和】
政府の定めた令和の英語訳は「Beautiful Harmony」。
「玲」は、金属や玉などが触れあい発するすずやかな音を意味します。

コーチングゲームPoints of You®は、人の中に眠る心の声を引き出すツール。

それをプレイしていると、毎回人々の玉(魂)と玉(霊)が触れあい奏でる素晴らしいハーモニーが奏でられます。

ゴールデンウィーク最後の日に開催されるPoints of You®体験会で、参加者同士の心の声と声が共鳴し合う中に身を置き、あなたの平成を振り返り、「令和」の世に生きる理想のあなたをイメージしてみませんか?

そうすれば、あなたはその未来へ向う「心の地図」を手に入れることができるでしょう。

【ファシリテーター】
令和時代の新ユニット「幸せの味噌煮込みうどん」


かわさき あやこ
Points of You®︎認定トレーナー
難病の治療をしながら、普段は人材コーディネーターとして、女性のキャリアに向き合う日々を送っている。


安田伸也
Points of You®認定トレーナー
元ウミザル(海上保安官)3年前にコーチとして独立起業、Points of You®を広めるために活動中

受講メリット
申し込み方法

下記サイトからお申し込みください。

トレーナー 安田 伸也

20 歳で海上保安庁入庁、海上保安官(いわゆる「海猿」)として 35 年間勤務した後、NLP (神経言語プログラミング)・アドラー心理学、イスラエル生まれのコーチングゲーム POINTS OF YOU®を学び、コーチ・カウンセラーに転身。 元海猿の、変わり種だが頼れるコーチ・心理カウンセラーとして、人生に迷う人々の救助活動を続けている。 【実績・経歴等】 潜水班班長を務めた海猿時代は、行方不明者の捜索・救助、ヘリコプターから海上や船へ降下して救助、転覆船・沈没船船内の捜索・人命救助に当たる。 また巡視艇船長・巡視船航海士として海難救助・海上犯罪の取締りや領海警備の任務に就き、覚醒剤を積んだ暴力団関係者の漁船を追尾、覚醒剤密輸事件の捜査、救命筏の漂流者を救助などドラマよりドラマチックな日々を送る。 在職中の海上保安庁長官表彰3回。 退職後は、命掛けの勤務経験からメンタルの重要性を痛感して心の問題に目覚め、特にアドラー心理学に傾倒、POINTS OF YOU®を使ったワークショップなどを開催して普及に努め、人々が幸せに気が付く種を巻いている。 また、心をすり減らしながら生きる現代人にむけて、楽に幸せに生きるためのメンタルサポーターとして活躍中。   ブログ:眼線をあげて:http://raise-eyes.jp/

instagramInstagram